春日井市で始める太陽光発電の暮らしは

家中の電気がお日様の力によってまかなえるというのは、人類の長年の夢だったと思います。
夏、朝干した洗濯物があっという間に乾くのを見るたびに、この力が電気になればと思ったものです。
今やそれは現実のこととなり、すでに太陽光によってつくられた電気で、家の中の灯りはもちろん、家電製品をも動かしているお宅ができてきました。
皮肉にも、安全で安いエネルギーと言われていた原子力発電でとりかえしのつかない事故が起こって以来、もっと自然にあるクリーンな力を電気にして利用しなければと考える人が増えてきました。

そのため、太陽光発電システムを設置する住宅には、その費用の一部を補助するという形で補助金が作られました。
国、都道府県、地方自治体のそれぞれが、独自の判断によって設定していますので、中には3つもらえるところもあれば、1つだけというところもあって、お得感が分かれるところです。
春日井市は国からも愛知県からも受け取れる、トリプル補助金のうれしい街です。
これから先、余った分を買い取ってくれる価格は引き下げの方向で決まったようですから、春日井市のようにトリプル補助が受けられる街では、早めの検討がお得になりそうです。
毎日の電気が太陽光発電でまかなえる上に、さらに余った分は買い取ってもらえるのですから、全くムダがありません。
その上、取り付けにかかる費用まで軽減してもらえるのですから、はじめない理由を探すことをやめたいものだと思います。