名古屋市での太陽光発電導入

名古屋市は、どちらかというと冬の間でもさほど雪も降りませんから、太陽光発電には適した土地柄なのではないかと思います。
実際に名古屋市では、住宅用太陽光発電設備の導入に対して補助金を出しています。
名古屋市としても、自らの街が太陽光発電には適していると考えたからこそ、補助事業を展開して、より多くの家庭に太陽光発電設備を導入してもらいたいと思ったのだろうと思われます。

ただし、太陽光発電設備設置にかかる費用の補助金は、年度ごとに一定の予算枠が設けられていることがほとんどで、名古屋市においても、締め切られてしまったあとの申し込みに対しては、抽選という方法をとっています。
すでに申し込んだ人が辞退することもありうるわけで、この場合、繰り上げで誰か別の人が当選することになりますが、それは申込み順ではなく、公平に抽選となるようです。
締め切られていたとしても、どうしても今すぐに太陽光発電設備を導入したい、という人は、名古屋市の補助金なしで導入ということになりますが、しばらく待てるのであれば、次年度に申し込むのがお得でしょう。
また、補助金制度への申し込みはさまざまな書類などを必要としますので、よく説明を読んで不備のないようにしたいものです。
太陽光発電に適した土地柄と思われる名古屋市において、補助金をもらって太陽光発電設備を導入することができたら、思い切って太陽光発電にしてよかったと思える生活が始まるような気がします。