春日井市で念願の太陽光発電

皆さんは、ずっと夢見ていたことや、いつか叶えようと思ったことはありますか?
私はずっとありました。
それは太陽光発電の導入です。
なぜ太陽光発電の導入を夢見ていたかというと、中学生の頃、太陽光発電について調べたときに興味を持ったからです。
中学の授業で、班ごとに何かテーマを決めて調べることになりました。
私たちの班は環境問題にテーマを決めて、環境問題を解決していくためには何が必要なのか、どんな努力が必要なのか、などをみんなで調べていきました。
その中でたまたま見つけたのが、太陽光発電だったのです。
当時はほとんど太陽光発電の存在は知られておらず、みんななんだろう?という感覚でしたが、調べれば調べるほど、素晴らしい技術だということがわかり、その魅力にはまっていきました。
きっと私以外の人でも、同じように興味を抱いた方はいるでしょう。
ですがその時は中学生で、しかもまだまだ太陽光発電なんて手が出せない時代、家庭用もまったく普及していなかったので、その時は調べただけで終わりました。
いつか大人になってもっと有名になっていたら、自宅に設置できるかもしれない、と思い続けた結果、ようやく春日井市の補助金を利用して、自宅に導入することに成功しました。
ちなみに春日井市の補助金は、1kwあたり1万円で、上限金額が4万円です。
導入する人は申請してください。
今でも積極的に環境問題について取り組んでいるので、導入できたときはかなり嬉しかったです。